日記・コラム・つぶやき

2022年10月13日 (木)

長い間有り難うございました。

この度gooブログに引っ越ししました。
ココログは16年間続けてきて、何度か他のブログに移ったのですが、
どこか魅力があって戻ってきていました。

しかし最近、訪問者が少なく貴重な時間を使って真摯に写した写真が、
ほとんど日の目を見ることができないのが残念で仕方有りませんでした。

ココログは閲覧者履歴も無く、また、こちらから訪問しても私の足跡が残りません。
引っ越し先のgooブログはそこら辺が充実しています。

なお影で閲覧していただいていた方々には感謝しています。
これからもgooブログの「光のスクラップ」を訪ねて下さい。

なおこのブログは16年続けてきたので残しておきます。
ただしGoogleで検索されないように「虹のスクラップ」に題名変更致します。

新しいgooのURL。

https://blog.goo.ne.jp/kouetu

 

Koko01_20221013201001

バイバイ(^^)

 

 

2022年1月13日 (木)

二匹の猫

Nc001

 

家の二匹の猫です。
左はスコティッシュのノノ、右は野良のココです。

二匹は仲が良くなく、ほとんど別行動。
たまたま仲良くしているところを撮ることができました。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村

 

 


近畿地方旅行ランキング

 

 

 

 

 

2022年1月11日 (火)

正月は猫と一緒に

Koko01

 

 

 

Koko02

 

 

今年の正月はよく晴れて写真を撮りに行くにはいまいちで、
ほとんど家にいました。

久しぶりに我が家の猫「ココ」を撮ってやりました。

猫写真といえば、かわいい猫写真じゃなく
荒木 経惟氏の「愛しのチロ」を思い出します。

カレンダー写真のようなかわいい猫では無いですが、
しっかり歴史に名を残した猫だと思います。

 

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村


近畿地方旅行ランキング

 

2013年1月24日 (木)

タイトル変更

Photo

3年近く更新していませんでした。
前回のノノも大きくなりました。

今までは写真がメインのブログでしたが、
これからは題名を『想いのかけらⅡ』から『すぎゆく思い』に改め

マイペースで、
いろいろな思いを書き留めておこうと思っています。

写真は沖縄最南端にある、海の眺められる喫茶店、浜辺の茶屋。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Panasonic)へ
にほんブログ村

2008年7月 6日 (日)

想いのかけらⅡ

Photo

 

このブログを始めて、2年近くたちます。
当初、デジタル一眼がではじめ、それに対抗するかのように、
ブログタイトルを「マニュアルカメラのすすめ」としてスタートしましたが、
最近はフィルムを使う機会がほとんど無くなってしまいました。

 

いつまでも「マニュアルカメラのすすめ」では見ていただく人に、
誤解を招くようになりはしないかと思い始め、本日、撮影から帰るバイクの上で
タイトルを「想いのかけらⅡ」に変更することに決めました。

 

内容的には、最近の写真主体のブログを続けていこうと思っています。
カゲながら、見ていただいているかた、今後ともよろしくお願いいたします。

 

写真は、今年我が家の家族となった愛猫の「ノノ」です。

 

SONY α700
ミノルタAF85mmF1.4G(D)

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村


近畿地方旅行ランキング

2006年5月11日 (木)

ウイスキー『山崎18年』

P1020551
先日天王山付近に撮影に出かけた。
天王山トンネルはよく通るが、電車で出かけるのは初めてである。
始めに大山崎山荘美術館に行った。山の中腹にあり新緑が素晴らしく綺麗であった。
5月の連休中で館内は混雑していて、モネの『睡蓮』なども展示してあったが落ち着いて鑑賞できなかった。
また日を変えて出かけよと思う。

 

 

 

P1020561
次にサントリー山崎蒸溜所に行く。ここはサントリーウイスキー『山崎』を製造している。

 

http://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/guide/

 

 

 

見学の受付をして、待ち時間までパンフレットを見ていると「低カロリー、香りでリラックス」などと『山崎』の特徴が書かれている。
ちょうど試飲コーナーがあるので、『山崎18年』を注文する。
そのイメージは森林の香りだ。一口含むと、きめ細かな香りと風味がフワーと口の中に広がる。
ストレートであるがきつい感じがしない。アルコールの作用も手伝ってリラックスした気分になった。
『ブラック山崎』とも言うのだが非常にうまいウイスキーであった。

 

 

 

 

 

P1020568
30分ほどして見学である。案内をしてくれる女性もいい感じであった。見学の最後に、『山崎12年』を飲ませてくれたが、こちらは普通の味であった。

 

普段贈答用に結構いいウイスキーを飲んでいるが、いつも水割りである。これではウイスキーの本当の味は分からない。本当に味わうにはストレートで飲むべきであると感じた。

 

『山崎18年』はうまかった。一度自腹(2.1万円)で買ってみようと思う。
いつになるかは分からないが...