« 建仁寺 潮音庭 | トップページ | 若宮八幡宮の彼岸花 »

2022年9月18日 (日)

京都苔寺 西芳寺の秋景色

Kokedera01

 

 

Kokedera02

 

 

Kokedera03

 

 

Kokedera04

 

 

Kokedera05

 

 

Kokedera06

 

 

Kokedera07

 

 

Kokedera08

 

 

Kokedera09

 

 

Kokedera10

 

 

Kokedera11

 

 

Kokedera12

 

 

Kokedera13

 

 

Kokedera14

 

 

Kokedera15

 

昔の写真を整理していたら「京都 西芳寺の秋景色」の写真が出てきたので、
編集後、アップしました。2009年の作品です。
もうあれから13年も経ってしまいました。私の感性も少し変わったのを感じます。
当時の記事もそのまま転載しました。


カメラはSONYのα700。


京都 西芳寺は、世界遺産に登録されています。
拝観するには往復葉書による手続きが必要で拝観料は3000円です。

 

見学時間は約90分。
まず般若心経を唱えて貰い、写経します。
般若心経は、何度か写経したことがありますが20分くらいかかりました。
筆を持ち慣れていない人は、もっとかかったようです。

 

住職さんが途中で止めてもいいとおっしゃっていましたが、日本人ならそう簡単に途中で止められません。
皆さん、最後まで写しておられました。

 

それからやっと庭に出ることが出来ます。
でも考えてみれば、200名位の人が一度にあの庭に出たら混雑してしまいます。

 

広い庭ですが、通り道の石畳は1m位しか幅がありません。
それぞれの速度で写経した人が、良い間隔で見学できたようです。

 

この庭は禅僧の夢想疎石という人が造園されました。
禅僧が造った庭らしく、とらえどころのない庭で、何処をどう撮って良いのか難しかったです。
樹の配置も絶妙で、苔も素晴らしく、大変奥深い庭でした。
帰る頃には、雨が降り出しいっそう奥深さを増したように感じました。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村

 

 


近畿地方旅行ランキング

 

 

 

 

 

 

« 建仁寺 潮音庭 | トップページ | 若宮八幡宮の彼岸花 »

お寺」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 建仁寺 潮音庭 | トップページ | 若宮八幡宮の彼岸花 »