ミノルタAFマクロ50mmF2.8(D)

2014年2月20日 (木)

マクロレンズ 100mmと50mm

01
ミノルタAFマクロ100mmF2.8(ピンクの秋明菊)



03
ミノルタAFマクロ50mmF2.8(D)



09
ミノルタAFマクロ100mmF2.8



マクロレンズを最初に購入するときどちらを買おうか迷いますよね。
たいていのおすすめは100mmF2.8のようですが、50mmF2.8も良いレンズです。

まず100mmの方は、結構離れていてもマクロ描写が出来ることと、背景が綺麗にぼけてくれることでしょうか。
でもマクロで近づくなら50mmでもボケ描写は変わりません。

それに50mmと言う焦点距離で、本当に間近に近づけて撮影でき、ブレが少ないことが特徴です。
100mmで満足している人、50mmもいいレンズですよ(^^)

にほんブ
ログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村←応援ポチをお願い致します。



| | コメント (0)

2012年5月15日 (火)

ミノルタAFマクロ50mmF2.8(D)

Zui01
f3.2 1/2000sec

 ミノルタAFマクロ50mmF2.8(D)を購入するとき、シグマのMACRO 50mmF2.8EXとどちらにしようか、
随分迷いました。シグマは低価格で評判も良かったからです。

結果的に、ミノルタを購入しましたが、このレンズの描写は気に入ってます。
ミノルタの100mmマクロも所持していて、以前は100mmを使用することが多かったですが、
100mmは焦点距離が長いので、ブレには細心の注意を払わないといけません。

ところが50mmF2.8は、ブレもそれほど気にすることはなく、何と言っても本当に鼻先まで
近づけるので、撮っていてもリアリティーを感じてしまいます。

写真は蕾からようやく咲いた梅の花を近づいて撮影してみました。

-

にほんブ
ログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村←応援ポチをお願い致します。

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

ミノルタ AFマクロ50mmF2.8

Mac01
1.F2.8 1/640 ISO400

-

Mac02
2.F2.8 1/1000 ISO400

-

Mac03
3.F3.5 1/800 ISO400

-

このレンズを買うにあたっっては、シグマAF50mmF2.8EXとどちらにするか迷った。
シグマはとにかく安いのである。それに写りも良いとの評判である。
最終決定は、ミノルタユーザーであることと、オークションで結構安かったのが決め手となった。
写りはごらんのように適度にシャープでボケが綺麗である。

以前、シグマの180mmマクロを持っていたことがあるが、すごくシャープに写った。
花びらもシャープすぎて、ガラスのようで触ると壊れそうなほどであった。

シャープ=優。

そんな風潮があるが、花などはそこそこのほうが柔らかみがあて美しいと思う。

写真は50mmと言うこともあり、花にふれんばかりに寄って撮ったはこべの花である。

野山に行くとどこにでも咲いているが、よくよく見ると美しい花である。

-

にほんブ
ログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村←応援ポチをお願い致します。

にほんブ
ログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村←応援ポチをお願い致します。

| | コメント (0)