ソニー35mmF1.4G

2013年9月18日 (水)

ソニー 35mmF1.4

Aji03
ソニー 35mmF1.4   ISO400   1/2000sec   f2.5


Aji07
ソニー 35mmF1.4   ISO400   1/1600sec   f2.2

 


Aji05
SIGMA 50mmF1.4   ISO400   1/2500sec   f2.0

 

シグマから35mmF1.4が発売されましたね。
すでにソニーの35mmF1.4を持っているので、ほしいとは思いませんが、
ソニーより安いのが魅力です。

ちなみにシグマの50mmF1.4は、持っているので、久々に両レンズでアジサイを撮ってみました。

 

にほんブ
ログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村←応援ポチをお願い致します。

 


| | コメント (0)

2012年2月13日 (月)

菜の花(sony 35mmF1.4G)


Nano04
1/6400sec f2.8 ISO400

滋賀県なぎさ公園の菜の花畑で撮りました。
冬景色の中、ここだけは綺麗な黄色のジュータンでした。
sony 35mmF1.4Gは単焦点で30cmまで近づけるのでマクロ的な表現が可能です。

ズームでは表現できない、柔らかいボケがお気に入りです。

-

-

にほんブ
ログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村←応援ポチをお願い致します。

| | コメント (0)

2012年2月 7日 (火)

Gレンズ 35mmF1.4G

Han06
1/1250 F2.8 ISO100

-

SONY αLens 35mmF1.4Gで撮りました。
最短撮影距離が30cmなので結構近寄って撮ることができます。

写真は、手前の水仙を前ボケとして、背景に光を入れて撮影しました。
何ともソフトなボケ具合で、水仙の優しい雰囲気をとらえることが出しました。

-

-

にほんブ
ログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村←応援ポチをお願い致します。

| | コメント (0)

2009年10月20日 (火)

ソニー35mmF1.4のボケ描写

B_cosmos_375
ソニー 35mmF1.4  f2.2

先日、ソニー35mmF1.4を使ってコスモス畑のヒマワリを撮ってみました。
ズームレンズでは、いくら明るくてもF2.8までですが、このときはF2.2。

単焦点でないと撮れない写真です。
35mmなので、広範囲にコスモスをとらえることが出来、ボケ描写も綺麗です。

ミノルタレンズから受け継がれた柔らかいボケで花の優しさがより描写できたかと思います。

このレンズを買うとき、シグマの30mmF1.4も考えましたが、最短撮影距離が40cm。
これでは近づいて撮れません。
ちなみにソニーは30cmまで近づけます。

α700

ホームページで拡大写真を紹介しています。
さりげなくフォトスケッチ

にほんブ
ログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村←クリックしていただけると更新の励みになります。

SONY 35mm F1.4 G SAL35F14G

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

ソニー35mmF1.4の描写

Kou08_5
Vario-SonnarT* DT16-80mmF3.5-4.5 f4.0 1/60sec

―――――――――――――――――――――――――――― 

Kou06_3
ソニー35mmF1.4 f1.7 1/2500sec

ある方のブログで、ソニー35mmF1.4はデータ的にはたいしたことがない
とのコメントが載せられていました。

高いお金を出して買った私にはちょっとショックでした。
そういえばシャープさはどうかな…
などと思い始め、日は違いますが手持ちのズームVario-SonnarT* DT16-80mmF3.5-4.5
で以前撮ったお地蔵様を再度撮影して比べてみました。

絞ってしまうと、差はわずかだと思い、Vario-SonnarTは開放で、
ソニー35mmはF1.7でわずかに絞りました。

比べてみると、F1.7でお地蔵様が、浮き上がって存在感が増し深みもあり、
やはり大口径でないと表現できない描写です。

またズームだと横着をしてしまい、一点に立ち止まってズーミングし、
背景を含めたフレーミングが単純になってしまいました。

一方、単焦点のソニー35mmは動いてフレーミングしなければならず、
結果いろいろ考えた末、背景も奥行き感が出せてます。
また暗い場所なので、Vario-SonnarTは少しぶれてます。

こうやって見てみると、やはりソニー35mmF1.4は高価ですが存在感のある
レンズだと思います。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村←クリックしていただけると更新の励みになります。

SONY 35mm F1.4 G SAL35F14G

| | コメント (2)

2009年7月 5日 (日)

ソニー35mmF1.4(アジサイ撮影)

35mm01
1.f2.2

35mm02
2.f2.8

前回のミノルタAF 28mmF2.0の次はソニー35mmF1.4です。
28mmF2.0が当時の価格で62000円。
このレンズは現在197400円と三倍以上の値段です。

3倍以上の値打ちがあるのか、私にはよく分かりません。
描写は、ピントの合っているところはすごくシャープでコントラストも高めです。
背景のボケは癖がなく、すごく柔らかな感じ。

レンズ自体は金属製で、大きさの割にはズシリと重く、作りもシグマなどと比べ
明らかに高級感があります。

気分の問題もあるでしょうが、レンズコーティングもすごく綺麗で、眺めている
だけで楽しいレンズです。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村←クリックしていただけると更新の励みになります。

SONY 35mm F1.4 G SAL35F14G

| | コメント (6)

2009年5月30日 (土)

ソニー35mmF1.4(京都直指庵にて)

Ji01_2
1.f1.4

Ji02
2.f1.7

Ji03
3.f2.0

Ji04
4.f1.4

ミノルタの35mmF2.0はフィルム時代に買ったレンズです。
ソニーになってから販売されておらず、今は結構人気があるとか。

そんなレンズをもっているにも関わらず、ソニーのGレンズ35mmF1.4Gを買ってしまいました。
理由はF1.4の明るさでしょうか…
ミノルタ時代のF1.4Gはシャープさで勝り、ソニーになってからはボケが綺麗だと云われています。
ソニーしか持っていない私には、違いはよく分かりません。
F2.0との比較では、これまたボケ具合等、同じ被写体を撮ったことがないのでよく分かりませんが、ピント合わせは格段に良くなりました。
それに撮影当日は雨のため暗かったのですが、明るいレンズのため比較的早いシャッター速度が使えたのも魅力でした。
α700

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村←クリックしていただけると更新の励みになります。

SONY 35mm F1.4 G SAL35F14G

| | コメント (0)